よくあるご質問

お客様のよくあるご質問を会社設立の知っておきたい情報としてまとめました。

合同会社のつくり方11「会社の印鑑を作る」

合同会社を設立する時に必ず作らなければならない印鑑が「会社代表者印」です。

 

これは会社の実印と呼ばれるもので、法務局へ登記申請書類を提出する時に登録することになります。

 

一般的には「会社代表者印」の他に「銀行印」、「角印」の3つを作ります。

 

銀行印:金融機関に会社の口座を開設するときや、預金の引き出しなどに使います。

 

角印:社名だけのシンプルな印鑑で、請求書や領収書への押印など、日常の業務に使います。

 

 

では次の合同会社のつくり方12「定款を作る」に進みましょう。