よくあるご質問

お客様のよくあるご質問を会社設立の知っておきたい情報としてまとめました。

合同会社のつくり方10「必要書類を集める」

代表者になる人の印鑑証明書が1通必要です。

 

「印鑑証明書」とは、市区町村で発行してもらうもので、本人の実印であることを証明するものです。

 

印鑑登録が済んでいない人は、住民登録をしている役場に登録する印鑑を持って行って印鑑登録の手続きをする必要があります。

 

代表社員を決める場合は、代表社員となる人の印鑑証明書、法人が代表社員として入る場合は、その法人の印鑑証明書と履歴事項証明書が必要です。

 

また、印鑑証明書は発行から3か月以内のものが有効です。

 

 

では次の合同会社のつくり方11「会社の印鑑を作る」に進みましょう。